本所四若睦会コレクション

粋にキメよう!

 お祭りは、まずは格好からといいます。半纏や小道具に至るまで、昔の人達はいろいろなこだわりや、お洒落をしていました。 だからといってルールはありません。かっこ良く決めるのが粋なんですね。

 本所四若睦会では、自分たちでデザイン制作したオリジナルの半纏や帯、浴衣、手拭いや扇子など小道具にもこだわりお祭り用具を取り揃えています。 これからもどんどん増えていきます。それもお祭りのだいごみですね。

トータル

半纏 - Hanten -

写真
 本所四丁目では、古くからグリーンを基調として統一されている為、御神輿の担ぐ姿も綺麗な色合いに見えるよう計算されています。 町会の半纏は籠目柄に対して、若睦は縦縞になっています。背中の大紋はダイナミックなデザインで、昔から変わっていません。 帯も昔からのデザインで本所四と若睦の文字が柄になっています。

写真
名入れ半纏の襟に入る名前はいろいろなバリエーションから選べます。

写真
 2007年に新調されたダボシャツは、一見白地に見えますが薄いグレーで紋が白で散りばめられています。 担ぎやすいように袖や形状にこだわって作りました。

浴衣 - Yukata -

写真
 2007年の大祭に新調した浴衣のデザインは、シンプルながら生地にもこだわりました。 男女色違いで、お祭り以外にも着れると好評です。 お祭り前夜の宵宮やお祭り後の直会には、浴衣の上に若睦半纏を着用します。同じ柄の巾着も粋ですね。

写真
 2000年に制作された浴衣のデザイン。チェック柄のデザイナーズコレクション風のお洒落一着でした。

手拭い - Tenugui -

写真

写真  手拭いは毎年、染め色が変わるので、お祭りの楽しみになっています。 若睦に奉納いただいた方に差し上げております。集めてコレクションにしている方もいらっしゃいます。 その年の思い出も詰まっていることでしょう。

 手拭いで鉢巻をする時も、いろいろな結び方でお洒落が楽しめます。手拭いを集めてダボシャツを作る方もいます。

小道具 - Small Item -

写真
 若睦グッズとして、千社札や名入れ提灯など、趣向を凝らして作っています。 これからも扇子やストラップ等、お祭りが楽しくなっちゃうグッズをいろいろ計画しています。 右側の千社札の縦縞、四丁目の4本、睦を文字って6本2本3本となっているデザインに気がつきました?
 名刺代わりの千社札は江戸の人達の粋なお洒落でした。そんな伝統を引き継いでいます。